トップ > 下半身太りしやすい体質を改善する方法 > 一日5分でOK!骨盤体操が下半身ダイエットにおすすめの理由

一日5分でOK!骨盤体操が下半身ダイエットにおすすめの理由

骨盤体操で歪んだ骨盤を正しい位置に戻せば、下半身のダイエットに効果があります。いろいろな運動をしているのに、どうしても太ももやふくらはぎが細くならない方は、骨盤が歪んでいるかも知れません。骨盤体操は、骨盤を正しい位置に戻すだけでなく、生理痛や冷え性、肩こりなどの症状を緩和してくるのでおすすめです。

骨盤の歪みが原因で姿勢がわるくなったり腰痛が頻発することもあります。下半身太りが気になる方は、基礎代謝がわるくなっているので、老廃物を取り除く必要があります。骨盤体操を取り入れて、骨盤の歪みをなくせば、太ももやふくらはぎのむくみが解消されダイエット効果があります。

骨盤体操で下半身太りを解消

効率よく痩せるには骨盤矯正から

引き締め効果のあるエクササイズや食事制限をしても、思うように下半身のダイエット効果がなかった方は、骨盤まわりの筋肉が緩んでいる可能性があります。筋肉が緩むと新陳代謝が悪くなるので、熱量が消費されず皮下脂肪になってしまいます。このような状態では、思うようなダイエット効果は期待できないでしょう。

過激な食事制限をしてリバウンドした方も、骨盤体操を続ければ、健康を損なわずに減量効果が期待できます。背骨や腸骨などからなる骨盤を正しい位置に戻せば、姿勢が良くなるだけでなく骨盤のまわりの筋肉を引き締めることができます。

効率良く下半身のダイエットをしたい時は、まず、骨盤の位置を矯正することから始めましょう。普段から、体の歪みをなくすストレッチをしていれば、背中が曲がったり、腰の痛みなどの症状も少なくなるでしょう。

関連記事