トップ > 下半身太りを解消するエクササイズ方法 > ヨガで下半身をスリムアップ!美しいボディラインにも

ヨガで下半身をスリムアップ!美しいボディラインにも

心身の健康とダイエットを兼ねてヨガをする方も多くなりました。

ヨガは古代インドが発祥で、最初は呼吸法や瞑想のポーズをする修行として受け入れられて来ました。

最近は、全世界でヨガをする人が増えていますが、心身のストレスを取るだけでなく、病気の予防やダイエット法として取り入れられています。

ヨガは、基礎代謝を改善して、生活習慣病を予防するだけでなく、体脂肪を減らす効果もあるので、ダイエット法としても人気があります。

基礎代謝を良くして、体脂肪を減らすので、ヨガダイエットとも呼ばれています。

この種のヨガは、下半身を引き締める効果がありますが、いろいろなポーズを作るので、上半身のシェイプアップにもなります。

普通のエクササイズで取りにくい、二の腕のスリムアップにも効果的です。

特に、複式呼吸をしながら行う弓なりのポーズは、ふくらはぎや太ももを引き締めるので下半身のスリムアップが期待できます。

さらに、中年太りでたるんだお腹まわりを鍛える効果もあります。

まず、うつ伏せで横になり、左右の手でそれぞれの脚をつかみ、頭と脚がくっつくように体を反らしましょう。

腹筋と背筋が鍛えられるので、ウエストラインや背中のぜい肉を取る効果があります。

下半身のエクササイズを行えば、血流やリンパの流れが改善するので、酵素の働きが活性化して便秘をなくすこともできます。

ヨガを取りれる場合、体を温めるウォーミングアップから始めましょう。

さらに食事の時間から間を置いて行えば体に負担がかかりません。

関連記事