トップ > 下半身太りを解消するエクササイズ方法 > 脂肪がメラメラ燃える!意外に水泳が下半身ダイエットに効果アリ

脂肪がメラメラ燃える!意外に水泳が下半身ダイエットに効果アリ

加齢や生活習慣からくる下半身太りで悩んでいる方には、効率的な有酸素運動になるスイミングがおすすめです。スイミングは、カロリーの消費量が多いので、ダイエットにも優れた効果があります。

ウォーキングでは、1時間のカロリー消費量が150キロカロリー程度ですが、スイミングの場合は、600キロカロリーから1000キロカロリーも消費されます。肥満が原因で膝痛に悩んでいる方も水の浮力がサポートするので、体に負担をかけずにダイエットをすることができます。

水泳する女性

泳げなくてもOK!歩くのも効果的

水中は、浮力に加えて水圧もあるので、日頃から体を動かすのが苦手な方も、少ない運動で筋肉を刺激することができます。さらに、効率的な有酸素運動なので脂肪燃焼率が高くなります。

下半身ダイエットには、水中ウォーキングも効果的です。水中をただ歩くだけでも、かなりの水圧負担があるので、歩いているだけでふくらはぎや太ももを引き締める効果があります。泳ぐのが苦手な方も水中ウォーキングで、効果的なダイエットができます。

スイミングを始めたい時は、身近な市民プールがおすすめです。スポーツジムなら、ダイエットに効果的なスイミングコースがあるので、短期間に下半身の引き締めができます。

泳ぎが苦手な方は、初心者コースから始めてみましょう。この機会に正しい泳ぎ方をマスターしてみてはいかがですか。体力に自身がない方は、無理なことをしないで、ウォーキングコースから始めた方が長続きします。スイミングは、長くても1時間くらいが理想的です。

関連記事