トップ > 下半身のセルライトを除去する方法 > セルライトの原因その2「老廃物」の滞り

セルライトの原因その2「老廃物」の滞り

セルライトの主な原因は、水分や老廃物が蓄積してしまうことです。

それらが蓄積されると、脂肪細胞が肥大化し、お肌がデコボコのオレンジの皮のような醜い姿になってしまうのです。

このように、オレンジの皮のように見えてしまうことからセルライトは、オレンジピールスキン現象と呼ばれることもあります。

セルライトの原因その2「老廃物」の滞り

日頃から老廃物を排出するためのケアを

また、脂肪細胞は、男性に発生することは少なく、女性にのみ多く見られると言われています。エステサロンなどでのセルライト解消のマッサージ等の宣伝が女性向きのものばかりである事も納得なのではないでしょうか。

セルライトができてしまうと、冷え性になりやすくなったり、体がむくみやすくなります。一般的に言うと、冷え性や体のむくみは、男性というよりは女性に多い悩みかもしれませんね。

ただ、男性でも、仕事が忙しくて運動する時間を作れなかったり、休日もパソコンやテレビ、ゲームなど、出掛けなくても楽しめるものがたくさんあるので、引きこもりがちになる人も多いそうですね。

そうなると、筋肉量が少なくなってしまい、男性でも女性のように脂肪細胞ができ、セルライトができてしまう場合もあるそうです。

男性だからと言って、セルライトや冷え性、むくみは無縁ではないようなので、日常生活に適度な運動を取り入れて、運動不足を解消したいものですね。

でも、運動をしたり気をつけていても、セルライトになってしまうことはあるようです。セルライトが小さなうちは、体を温めたり、リンパマッサージをしたりして、自分でも対処することができるようです。

一度、セルライトができてしまうと、なかなか消えにくいという性質がありますので、自分では対処できないと感じたなら、皮ふ科やエステサロンなどプロの力を借りた方が良いかもしれませんね。

関連記事